2018年08月31日(金)

オーナー様宅でのお打合せ

オーナー様宅でのお打合せ

今月、お客様とプランのお打合せさせて頂きました。

いつも使用しております無垢材の経年変化につきましては、良くご質問を受けますが、
やはり見て頂くのが一番分かり易いですので、お客様にお休みを取って頂き、
オーナー様宅にお伺いさせて頂きました。

二宮の住まいです。
8年前にお引渡しさせて頂いており、
度々オーナー様宅見学会もさせて頂いています。
また、数年前から、月一回平日にカフェをされていますので、
今回はカフェのOPENの日に合わせてお伺いしました。
平日にもかかわらず、満席です。
山のうえ cafe + ito
おいしい食事と空間がありますので、皆様、是非お越し下さい!

お客様とは、
カフェの食事を頂きながら、素材のお話と、プランのお打合せも少しさせて頂きました。
お施主様とオーナー様ともお話頂き、
1年を通しての室内環境や光熱費や無垢材のメンテナンス等についてお話頂きました。
今後の家づくりについて、とても参考になられたと思います。
私達もオーナー様ともお話も出来、とても有意義な時間が過ごせました。

ありがとうございました。またご訪問させてください。
高橋一総

写真は4年ほど前と、竣工間もない頃の取材の時の写真です。
20120820162449688_0001+
20120820162314588_0001+
20120820162412436_0001+
_MG_0343
_MG_0306
_MG_0219

2017年02月13日(月)

「じっくり派の為の家づくりセミナー」を開催いたしました

昨日、
「じっくり派の為の家づくりセミナー」
加賀妻工務店にて開催いたしました。

テーマは
第1部
「安心・信頼のできる土地探し・土地選び」
第2部
「金融のプロがお教えします。相続と家づくり」
でした。

土地を探しは、主に
・土地選びは“不動産会社”を頼るな!
・土地は、プロと一緒に選びましょう
・知らなかったでは、済まされない土地にまつわる費用がかかる3つのこと
という内容で、
お客様自身が土地探し・工務店探しのプロデューサーになる大切さを教えて頂きました。

資金計画については、テーマが広いので、
「相続と家づくり」を中心にお話頂きました。
相続税などについて、具体的な事例を挙げて頂き、分かりやすく教えて頂きました。

第1部、第2部の間に、
築19年のOMソーラーの住まいのオーナー宅見学会もさせていただきました。
ありがとうございました。

お客様もご興味のあるテーマで、
6組程のお客様にお集まりいただきました。
ご来場ありがとうございました!

第1部 土地探しセミナーの様子
DSCN8313

第2部 資金計画セミナーの様子
DSCN8315

・・・
お菓子のピンクのケースをお忘れの方がいらっしゃいました。
お心当たりの方、ご連絡お待ちしております。
・・・

次回のセミナーの内容は考え中ですが、
「設計のセミナー」を考えています。
また日程を決め次第UPいたします。
よろしくお願いいたします。
高橋一総

——————————–——————————–————————
見学会イベントを毎週行っております。
2/19日曜  「OMソーラー太陽で床暖房あたたかい暮らし」
加賀妻の家オーナーの住まいと暮らし見学会
OMソーラーの方も来て頂きます。
2/25-26土日 茅ヶ崎k邸完成見学会
3/5-6 土日 藤沢市鵠沼s邸完成見学会
お気軽にお越しください!
(順次HPにアップいたします)
——————————–——————————–————————

2017年01月21日(土)

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今週は、一週間ほぼ出ておりました。
ブログの更新が遅れましてすみません。

1/17-18 加賀妻工務店安全大会
(監督ブログに詳しく載っています。監督ブログ
DSCN7753

1/18 チルチンびと総会
チルチンびとHP
20170118_130826

1/19 山長商店の社長交代式
和歌山の山長商店HP

1/20 SAREXにて、
新建ハウジングの三浦社長より住宅産業大予測の話を聞いて参りました。
SAREXのHP
DSCN7755

年始恒例の安全大会では、
業者の皆様に、新年のご挨拶としまして、
改めて工事の安全をお願いしました。
また、会社の取組について、
各個のモチベーション、
お客様への
・付加価値
・モノからコトへ
・全員広報
についてお話させて頂きました。

その後、
各部署、設計・監督・リフォーム・メンテナンスから
2016年の取組と今年の目標を話し、
夜は宴会と楽しく過ごさせて頂きました。
協力業者の皆様。ありがとうございました。

詳しい内容につきましては、
また改めてブログなどに載せていければと思います。

1/21-22今日明日は茅ヶ崎O邸にて見学会+お打合せを行っています。
よろしければお越しください。

本年もよろしくお願いいたします。
高橋一総

——————————-
見学会イベントを毎週行っております。
よろしければお越しください
1/28土曜 鵠沼S邸 施工見学会
1/29日曜 薪ストーブのあるオーナー宅見学会
2/5日曜 座間M邸 構造見学会
2/12日曜 セミナー「土地探しとファイナンシャルプランナー」のお話
(HP近々UPいたします)

2016年12月30日(金)

今年もありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年もありがとうございました。

加賀妻工務店は今日12/30午前中に
作業場の大掃除後、豚汁とおにぎりを頂き、〆ました。

少し長めのお休みを頂き、
来年は1/10から仕事始めとさせて頂きます。

つい最近の日経新聞のイチローの記事です。
「何かの締めくくりには自分を誉め、達成感・満足感を得る。
 またその達成感・満足感を得ようとしてモチベーションが上がる。」
来年も一棟一棟、モチベーションを保ちながら、
お施主様にも加賀妻工務店も満足できるような住まい目指したいと思います。

また、納会で少し話しました、来年のテーマは、

・満足感、安心感を得て頂けるような
 「付加価値」
・ホームページや完成見学会だけでなくイベントやセミナー
 「もの」から「こと」
・日々の活動や仕事内容をブログやFacebookで知って頂けるような
 「広報」
で進めたいと考えています。

本年もお世話になりました。
来年、2017年もどうぞよろしくお願いいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

20161230_112507

20161230_112510

20161230_112512
高橋一総

加賀妻工務店のホームページを12/19にリニューアルいたしました。
まだ更新している部分もございますが、
どうぞごらんください。
http://www.kagatuma.co.jp/

Facebookで日常の仕事をUPしていますので、
こちらもよろしくお願いいたします。
(いいね!もお願いします)
https://www.facebook.com/kagatsuma/

来年早々見学会があります。
1/14・15土日 茅ヶ崎S邸
1/21・22土日 茅ヶ崎O邸
是非お越しください!
http://www.kagatuma.co.jp/observe/

2010年02月01日(月)

標準外工事 工事予算

以前大手メ-カ-で検討中のお客様からご相談を受けた際にメ-カ-から提出された、お見積書を頂いてしまった。
延床面積 (224.01㎡・67.76坪)
標準本体工事37915295円
標準外工事 22599281円
設計料    1730000円
総額62240000円(税別)
【別途工事】整地、深基礎、地盤改良工事、敷地内で処分出来ない場合の残土処分
盛土工事、屋外給排水工事及び水抜埋設工事、屋外雨水排水工事、本管接続工事、局納金
内外ガス工事、屋外電気工事、照明器具、冷暖房工事、カ-テンボックス・レ-ル工事
外構・造園工事、解体工事、既存建物解体による基礎変更、TVアンテナ工事、
分配器及びブ-スタ-工事、インタ-ホン器具、工事車両駐車場費用、その他明記なき工事。
標準本体工事37915295円÷67.76坪=559550円
一般的に言われる坪単価の表現です。広告でよく目にする『坪単価◎◎万円より』の文字。
この坪単価というのには、ルールがありません。住宅会社ごとに違った方法で計算して坪単価を出しています。
時間を掛けプラン打ち合わせを行いやっとお互いの人間関係も出来てきて、提出された見積もりを見て失望なんて経験は出来る限りお互い避けたい物です。
多くのお客様はまず最初にイメ-ジするのが家の大きさです。
家は小さく造る事。そこに長く住む人の五感を刺激する物、短絡的に「広さや設備」ではなく『何が本質か』を見極ようとする探求心が大切だと思う。
五感「視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚」自然素材の樹の家はそんな魅力がある。
家は小さくても十分に素敵に快適に暮らせます。後に大きすぎた広すぎたと言われる事は有っても小さすぎた狭すぎたと言われた事は私の記憶にはありません。
時間を掛け細かく詳細にうち合わせすべて出し切って本契約に至れば追加工事や変更工事も少なく、金額のUPはなくせます。工事途中に追加工事や変更工事に伴う追加金額をお客様に伝える事はとても嫌な作業です。私はいつも追加ゼロのお打ち合わせを心がけています。
お引き渡しをしました。2008年の8月に来社頂き、土地探しからご一緒させて頂きました
3物件目での土地購入です。前の2物件は良い土地ではなく、購入をお勧め出来ず、諦めて頂きまた。
工務店を決定してから一緒に土地を探していく事はとても良いと思います。
%E7%94%BB%E5%83%8F%20991169_640.jpg %E7%94%BB%E5%83%8F%20991170_640.jpg

2010年01月08日(金)

21世紀は環境の100年!

環境共生住宅
 1990年国土交通省では「地球温暖化防止計画」の実施にともない、住宅分野での省エネルギ-施策と並行して(財)建築環境・省エネルギ-機構(IBEC)に「環境共生住宅研究会」を設置し環境共生住宅の研究開発に着手しました。
 研究の成果として「環境共生住宅認定基準」がつくられ、1998年にIBECが認定制度を発足させました。
**認定基準**
省エネルギ-性能
 ①高度な熱損失の低減 
 ②再生可能エネルギ-等の利用
資源の高度有効利用
 ③高度な耐久性
 ④維持管理のしやすさ
 ⑤水資源の高度有効利用
地域適合・環境親和
 ⑥地域の水循環への積極的な配慮
 ⑦積極的な緑化
 ⑧総合的なまちなみ景観への配慮
健康快適・安全安心
 ⑨人の健康・環境に配慮した建材の使用の徹底
■特定評価項目には9項目があり、それぞれに満たすべき性能表示基準が設けられています。さらに認定取得には、CABBEE-すまい戸建評価を受けなければなりません!当社の建物は、環境共生住宅の認定を取得しています。社内でも3人がキャスビ-戸建の認定資格を取っています。
現在国の経済効果を狙った補助金付き長期優良住宅や住宅エコポイントや省CO2推進モデル事業も悪くはないが、一貫性が欠けていてどうなの??
と思うのは私だけではないと思います。
そもそも、住宅や車や家電に補助金は必要は無いと強く思う。
衣食住に苦しんでいるその人達へ !
今、飢えが原因で6秒に1人の子供が命を落としています。
3000円でエイズ孤児に食事を100回提供出来ます。
5000円で1人の子供に学校給食を1年間提供出来す。
「セヴァン・スズキ」リオの伝説のスピ-チより
【未来に生きる子供達の為・世界中で飢えに苦しむ子供達の為・もう行く所もなく死に絶えようとしている無数の動物達の為、戦争に使われているお金が全部貧しさと環境に使われればこの地球は素晴らしい星になるでしょう。】
・・・カンボジアで地雷で片足を無くす子供が学校へ行けず「地雷危険」の字が読めず被害に遭うと聞いたときは胸が詰まった。

2009年11月29日(日)

政府の行政刷新会議主

政府の行政刷新会議主導による、いわゆる「事業仕分け」作業で、11月27日、住宅用太陽光発電などの新エネ・省エネ機器に対する補助金の「仕分け」が行われた。結果、エコキュートに対する補助金は廃止、住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金412億円は来年度予算への計上見送り、家庭用燃料電池に対する補助は予算を3分の1程度に削減が妥当と判断された。又、太陽光発電世界一奪還戦略策定事業費も事業廃止とされた。
2009年11から現在の買い取り値段の2倍になった途端に・・・多くの人は単に48円/kwになったと勘違いをしている人が多いが、実は発電して余った分だけが2倍で買い取るという事、私が家にも太陽光発電が載っているが。ほとんど売れません。
「腹減った-と」3人の子供達が次々に帰ってきては冷蔵庫の食材探しに、電子レンジでチン!
・・・それと今回
来年度に導入さる《太陽光サ-チャ-ジの負担》なるもの!
太陽光発電からの余剰電力の買取に必要となる費用は、ご家庭や工場・商店など電気をお使いの全てのお客さまに電気の使用量に応じて、太陽光サーチャージ(太陽光発電促進付加金)として、平成22年度当初よりご負担いただく予定です。などという事。記事??
P・S
太陽光サーチャージ単価(円/kWh)×1ケ月のご使用量(kWh)
(買取制度に伴うご負担額)
[当社からの電気料金ご請求額のイメージ(従量制の場合)]
平成22年度の太陽光サーチャージ単価は、平成21年の買取費用の総額が確定していないことから、現時点では分かりませんとの事。平成22年1~3月頃に予定されている国の審議会で決定され次第、お知らせしますとの事。
『太陽光発電導入補助金412億円の来年度の計上見送り!』
・・・これには驚いたが、補助金なんていつまでも続くわけはないと思っていた!?
(私が11年前に太陽光発電を載せた時の補助金は50万円/kw出ました。)
一部の人にしか恩恵はないし、設備機器でエコだエコだと叫んでいるのも嫌な気がするし。
日本中の屋根に太陽光発電なんて気味が悪い、二酸化炭素の排出量を減らす事が目標であるならば、日本中の自動販売機、24時間営業のファミリ-レストラン、コンビニが減ってくれたら環境にも町並みにも子供達にも良いと思っている。
住宅も日本の山の樹ですべてつくる事が出来れば京都議定書の6.3%削減は可能だ。
ガスや電気や石油は各企業のシェア-を延ばす事ばかり考えていないで、一つにまとまって事業は出来ないのものか、20世紀は石油の争奪戦で戦争が起き、21世紀は水で戦争が起きそうだし。
     ・・・マザ-テレサは言っています。・・・
     『先進国に住む私達の心の飢餓が世界の飢餓を作り出していると!』

2009年10月28日(水)

思った事

住宅展示場も持たず。知名度も低い工務店にとっては、ホ-ムペ-ジは最大の集客手法で24間営業の展示場だ。どう作り込んだら沢山のお客様が訪ねてくれてくれるのか?
声をかけてくれるか?そればかり考えてしまう。動画やSNSやSEO、2年前に作った時からずいぶん進化してしまった。そのHPをリニュ-アルしようと思い。半年にもなる。
家に帰っては毎晩他社のホ-ムペ-ジを覗きチェックしてきた、見れば見るほど負けられない気持ちで良い作品を作らなければならないと焦り結構なプレッシャ-になってしまった。数社に絞り込み検討していたが、身の丈以上のものは作りたくないし、正直にありのままに伝えたいし。なんだか大手ハウスメ-カ-の住宅展示場巡りをしているようなへんてこりんな気持ちになってきた。
大手ハウスメ-カ-の展示場はとても大きく立派にできていて、おとりハウスなんて良くみんな言っているが、ホ-ムペ-ジもそれとあまり変わらない?ではいけないし。
いい加減うんざりしてきたので、自社の社員ブログを見に行ってピン!と感じたことがある。それはブログから会社や現場を思う社員の仕事や気持ち、そんな事が伝わって来て。
ちょっと嬉しくなった。お客様にありのままが素直に伝わるそう思えた。
今度のリニュ-アルは社員に任せようと決めました。あ~気が楽になった。
    ・・・12月25日 クリスマス楽しみにしていて下さい・・・

2009年09月28日(月)

工務店の出来る事

%E7%94%BB%E5%83%8F%20991.jpg
石田君 有川君に続き来年4月に原君(物づくり大学一期生)が修行を終え親方衆の仲間入りになります。親方の岡野君には感謝です。 
井上 斉藤 小林の3名が修行を継続しています。みんな素直な良い青年です。
私の仕事は営業です。私が現場に顔を出せばいつでも和気藹々なんです。
加賀妻の家づくりの原点は大工職づくり(育てる事) 現場の棟梁がしっかりしていればこそ!
それにつづく下職もしっかりします。
間違えのない良い家づくりが出来るのです。お客様が安心して加賀妻工務店に任せて頂ける私の約束事の一つです。
・・・But 監督の吉村君からは、社長は大工さんに甘いとよく注意されるのですが・・・
10月3日 4日は鎌倉市稲村ヶ崎・秦野市渋沢にて完成見学会を行います。
加賀妻工務店の大工さんの仕事を見に来て下さい。ご来場お待ちしています。
%E5%AD%9D%E9%82%B8%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3111.jpg
↑↑↑ キッチンの様子(鎌倉市稲村ケ崎)
%E7%9F%B3%E5%A1%9A%E9%82%B8%E5%AD%90%E4%BE%9B%E5%AE%A4213.jpg
↑↑↑ 子供室の様子 (秦野市渋沢)

2009年08月28日(金)

恒例!木工教室

今年で8年目の木工教室です。
今年も10月に梅田小学校と小和田小学校に行きます。
最初の小学生はもう高校1年生です。覚えておいていてくれていたら嬉しいな~
・・・営業にはなりません。
子供達が家に帰りお父さんやお母さんに話をするのは、
「大工さんがいっぱい来た~!!」です。
加賀妻工務店が来た!!では無く「大工さん」です。
は・は・は・・・・・
最初に子供達に大きくなったら大工さんになりたい人 ・・・数人
最後に子供達に大きくなったら大工さんになりたい人・・・みんな手を挙げてくれます
%E7%94%BB%E5%83%8F%202499.jpg
今日は弟子4名と先生4名の協力を得て朝から木っ端切りです。先生お疲れ様でした。
・・・この行事は続けて行きたいと思っております。
子供達に物造りの楽しさ・職人の技格好良さに触れさせてあげたいです。
そして家は木で大工が作る事なんだとしっかり教育したいのです。
%E7%94%BB%E5%83%8F%209911273.jpg
・・・将来のお客様に営業しているのかな?
小屋の解体です。
立派な入母屋の母屋とつながっています。
母屋と切り離し小屋を解体し、そこに若いご夫婦のお家を新築させて頂きます。
私が最初に資料をお届けし時、「この立派な日本家屋を解体し建て替えの計画です」なんて言われたら、「考え直した方が良いです」そう言っていたかもしれません。
%E7%94%BB%E5%83%8F%209911281.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%2099112922.jpg
%E7%94%BB%E5%83%8F%209911313.jpg
日本の家は樹と漆喰と瓦そして大工だな~