2021年04月24日(土)

エノキ

今工事しているT様の敷地にはエノキの大きな木があります

DSCN4073

茅ヶ崎市指定の保存樹木に指定されています

上棟の時はまだ葉が育っていませんでしたが、今は青々としています

DSCN4072

実も付いています。

まだ緑ですが、これから黄、赤と変化していくそうです

DSCN4071

上棟前にはこの大きな木に大変苦労しましたが、完成した家には

とても良い色どりを与えると思います。

これからの季節木陰が気持よさそう・・・

(YOSHI)

 

2021年04月10日(土)

柱続き

前回の続き・・・

柱の裏にも印字があります。

産直の山長商店さんのマーク

DSCN3893

そのほかにJAS認定のマークです

SD20が含水率20%以下 E90ヤング係数(強度)という

意味です

実際の計測では山長さんの材木は含水率も強度も高数値が

出ますが、JAS規定でこのように表示されます

DSCN3894

(写真は横向きにしてあります)

 

そのほかにFIPG(木材表示推進協議会)のマーク

これは「日本は、木の文化の国」ということすら忘れられてきており

樹種名、原産地、加工種などを分かりやすく表示し、
木を知ってもらうということがこの協議会の目的です

無垢材・原産国日本(紀伊半島)と記されてます

DSCN3895

(写真は横向きにしてます)

 

柱1本にもいろいろな情報が記されています

現場見に来た時ご覧いただくとより愛着がわくと思います

(YOHSI)