2019年06月30日(日)

開成町 O邸。お引渡し完了しました。

開成町 O邸の見学会に遠方からもたくさんご来場頂きありがとうございました。
みなさん「ちょうど良いねー」とか「このまま住みたい」とか「風が気持ち良い」とか
たくさんの嬉しい言葉を頂き、内心ホクホクしておりました。
O様、担当して頂いた小林大工さんと私は年齢が近いこともあり、
現場に入ってからも色々相談しあいながら、完成までより良くしていこうと
積み上げてきた結果にとてもうれしく思っています。


お引渡し時岩本監督より網戸取り外しなど説明をしているところです。

少しだけ現場の写真を


敷地脇を流れる小川と南側の敷地形状が
この計画のキーポイントでした。



隣地まで含めた土地の形状と小川が
ずっと変わらず、光と風を運んでくれることと思います。


コンパクトな家ですが、裏動線やバックヤードもうまく組み込むことができました


「無いなら作ってしまえ!」と造作の吹抜ペンダントライトレール



大工さん、建具屋さんの腕が光る障子と枠周り


こもり部屋にもなる3畳の客間は大好評でした。隠れてお昼寝に最適です。



引き渡し前には障子と古建具の「簀戸」を交換してみました。
とても良く馴染んでくれて嬉しいです。


小川から見た外観です。

役所関係の検査も通過し、無事お引渡しの日を迎えることができました。
お引渡しの時はいつも少し寂しく感じてしまいますが。
O様からは温かく丁寧なお手紙まで頂き、スタッフ一同大感激でした。
今後共、末永くよろしくお願いいたします。

高宮