2019年04月26日(金)

今週末は平成最後の見学会です。-椅子の搬入と造園工事-

連休に向けて追い込みの日々でしょうか?
または既に連休モードに入っているでしょうか?

現場の方は畳も薪ストーブも入り、だいぶ家らしくなってきました


京都のお寺さんとかでもよくありますが、紅葉の色が堀座卓の表面に映り込んでとてもきれいです。
撮影日は生憎の天気でしたが、見学会当日は今の所晴れの予定です。

本日、今週末開催の見学会会場にフリーハンドイマイさんの椅子搬入に行ってきました。
フリーハンドイマイさん→http://www.freehandimai.com/

中々市販のものでカウンター高さに合うものも用途にフィットするものも見当たらず、
今回はカウンターチェアを制作させていただきました。
※中々良い感じのカウンターチェアって無いんですよね

お客様と一緒に家具屋さんの工房に行き、ヒヤリングした上で、
奥様とご主人の体型の違いに合わせて背もたれの高さ、
フットレストの高さをアレンジしてあります。
生地は洗えるもので、購入予定のソファ生地のトーンに色調を合わせています。

私は設計する際に「座る場所」をとても大切に思っているのですが、
テーブルとの高さ関係がとてもうまく行ったと思っています。
目線の来る高さも窓の抜けと合い、建物と馴染み、一体となっている感じがとても嬉しいです。
また、イマイさん製作の家具はどこか優しい雰囲気で長く愛されるようなものだなといつも思います。
見学会の際に置いてあるテーブルセットはイマイさん制作のものです。

隣には薪ストーブも取り付き、小上がりに腰掛ける人と、火を囲んで素敵な時間を過ごして頂けたらと思います。
薪ストーブはクッキングストーブの「ピキャン」というもので、
椅子に腰掛けながらウィスキー片手にピザの焼き加減を見守るなんてこともできます。

植樹は昨日行い、今回は土いじりがお客様が大好きなこともあり、
大きな植樹をNAYA設計さんにお願いして庭の骨格を作ることを意識しました。
いつも本当に素晴らしい木を選定して入れて頂けるので、とても頼りにしています。

お客様にも立会頂き、木の位置を確かめて頂きながら配置を決定していきました。
お客様より「パーフェクト!」の声を頂き、造園屋さんとニンマリしてしまいました。
NAYA設計さん→https://www.naya78.com/%E8%A8%AD%E8%A8%88/

建物に息が吹き込まれたようで、植樹の瞬間はいつもテンションが上ってしまいます。
今回は「食べられる庭」がテーマになっていて、
夏みかん、レモン、梅、プルーン、ザクロ、紅葉で構成しています。
今後オリーブ、ブルーベリーや芝張りなど、少しづつ手を加えていく予定です。
来年の新緑の季節はモリモリした庭を見れそうで楽しみです。
植栽直後のため、少し葉っぱを落とした状態での見学会なりますが、
いろいろとご参考頂ければと思います。

今回の計画の大きなテーマに「食」があります。
自分だったらこうしたいですとか、こんな考え方もあるなですとか
色々想像しながら見て頂ければ幸いです。
ご参加お待ちしております!

高宮

2019年04月15日(月)

見学会に向けて現場も大詰め。新緑の季節です

お久しぶりです。
少し花粉も和らいできたでしょうか。
新緑の季節です。

北鎌倉で工事中の現場は外構工事も進めています。
本日は職人さんと取り合い寸法等の確認に行ってきました

コンパクトにまとまった住まいですが、2階LDKはプライバシーを守りながらも
とても開放的で、家にいながら山のカフェに居るような不思議な気分になります。


奥様こだわりのキッチンはアイランド型でくるくる回れます。
パントリーともつながっています。

花台に座ったときの眺めは最高です。
ビールが飲みたいです。

あと少しで完成です。

窓の配置は周辺環境、作りたい居心地によって大きく変わってきます。
設計のとても、とても大事な仕事です。

葉山の現場もあと少しです。


男前な顔つきに仕上がっています。
いつも現場に来ると「いらっしゃい」と言われているような感覚になリます。
そうなるように計画はしていましたが、不思議な感覚です。
離れを渡り廊下でつなぐ構成です。渡り廊下の先が玄関です。
土間には大谷石を敷き詰める予定になっています。
渡り廊下がお隣さんとの目隠しにもなっています。(重要)


「和モダン」をキーワードにしながらも土間ダイニングキッチンや和室(畳は未設置)
家具などたくさんの要素をバランスを取りながら配置していきました。
タイルの角には薪ストーブが設置されます。
暖気は吹抜を通して家中をめぐります


オールステンレスのオーダーキッチンも男前です。
お客様と相談したスリット窓も素敵に裏庭の緑を切り取っています
上部棚には扉が付きます

キッチンから洗面への見通しです。通り土間→キッチン→洗面→風呂への回遊動線が
この家のキーポイントになっています
通り土間からは裏庭へも抜けられます


ここまでトイレを作り込んだのは初めてです。
ぜひ座ってみていただきたいです。

2階は注意深く開けた開放的な窓が特徴です。周辺の緑をきれいに切り取ります。

お施主様のご厚意で葉山の住まいは4月28日に完成見学会を予定しています。
詳しい内容はまた告知させて頂きます。
とても気分の良い家に仕上がっています。ぜひおこしください。
あと少しで完成です。少し寂しい気もしますが、気を抜かずにがんばります!

高宮